浅草
浅草

『お取り寄せサイト』をひとつにまとめました。すべての蒟蒻しゃぼんを一度にお求めいただけます。

『お取り寄せサイト』をひとつにまとめました。すべての蒟蒻しゃぼんを一度にお求めいただけます。

『お取り寄せサイト』をひとつにまとめました。すべての蒟蒻しゃぼんを一度にお求めいただけます。

『お取り寄せサイト』をひとつにまとめました。すべての蒟蒻しゃぼんを一度にお求めいただけます。

商品案内 商品案内

浅草は酉の市発祥の地

  酉の市は、11月の酉の日を祭日として、行われる、開運招福・商売繁盛を願う縁起の祭りで、江戸時代から続く祭り行事です。

 江戸時代には「春を待つ 事のはじめや 酉の市」と芭蕉の弟子其角が詠んだように、正月を迎える最初の祭りとされていました。酉の市の始まりは、現在の浅草にある鷲大明神であるといわれ、祭りの形態も、農民が鎮守である「鷲大明神」に感謝した収穫祭であったと伝えられています。祭りの日、氏子たちは鷲大明神に鶏を奉納し、終わると集まった鶏は浅草の浅草寺まで運び、観音堂前に放してやったことから酉の市といわれます。

 

酉の市は縁起を良くするお祭りです

 市の代表的な名物は、縁起熊手です。金銀財宝を詰め込んだ熊手で、運を「かっ込む」、福を「はき込む」といって開運招福・商売繁盛を願った、江戸っ子らしい洒落の利いた縁起物です。

 市では、そのほかにも縁起物が数多く売られ、江戸時代には唐の芋を「頭の芋(かしらいも)」と名付け、食べて人の頭になるように、粟餅を「黄金餅(こがねもち)」と称して、黄金持ちになるようにと、あちこちで売られ、大変な人気があったようです。どちらも角が立たぬよう、丸い佇まいで、縁起を担ぐ仕様となっていました。

 

浅草蒟蒻しゃぼんも丸い縁起物

 蒟蒻しゃぼんも、浅草の縁起物に並ぶよう、丸く仕上げました。厄を洗い落として、縁起を良くする、新しい浅草の名物です。

金 き ん

金箔と真珠エキスを配合。

見た目だけでなく、真珠エキスがしっかりと

お肌にうるおいを与えます。

また、ヒアルロン酸をシリーズ唯一配合。

うるおい成分がお肌にはりを与えます。

●内容量:100g

●小売価格:1,550円

桜 さくら

日本を代表する桜のエキスを配合。

みずみずしい透明感を与える成分が、

洗うたびにつややかなうるおいのあるお肌に。

もっちり玉肌のお肌を感じてみてください。

●内容量:100g

●小売価格:1,250円

竹炭 たけすみ

一般的な炭よりも皮脂吸着力のある竹炭を配合。

汚れをしっかり吸着します。汚れを取りながらも

お肌にうるおいを残すため、お肌はひきしまります。

●内容量:100g

●小売価格:1,250円

銀杏 ぎんなん

イチョウ葉エキスが、お肌をすこやかな状態に導きます。

また、保湿効果がお肌の状態を整え、乾燥・肌荒れを防ぎ、お肌のきめを整えます。

●内容量:100g

●小売価格:1,250円

ほおずき ほおずき

保湿効果のあるホオズキ果実エキスと
蒟蒻セラミド・米セラミドの二種類のセラミドを配合。

ダブルセラミドパワーで洗顔後もうるおいをしっかりキープ。しっとり艶のあるお肌に仕上げます。

●内容量:100g

●小売価格:1,250円

copyright©2014 Konnyaku Shabon all rights reserved.

copyright©2014 Konnyaku Shabon all rights reserved.